v2.1
木造の鉄道駅TOPに戻る

木造の鉄道駅

地区
中国四国
都道府県
香川県
.
鉄道会社
四国旅客鉄道(JR四国)
鉄道線
予讃線・土讃線
駅名

多度津駅

ふりがな
たどつ
.
番号
○Y12
所在地
香川県仲多度郡多度津町栄町三
.
開業
1889年(明治22年)5月23日
付近駅
Y11 讃岐塩屋 (2.7km)(3.8km) 海岸寺 Y13
起点から
高松起点から32.7km  
ホーム
2面4線
乗車人員
2,124人
.

これらの写真(クリックで拡大できます) は駅旅 ekitabi.netの中島様のご好意で掲載いています。ホームページリンクは下記。

木造駅舎内容

新大阪から多度津駅まではJR新幹線のぞみを利用し、岡山でJR特急南風に乗り換え、約2時間16分、片道運賃7980円の道程です。多度津駅はこの駅起点の土讃線と愛媛県の宇和島駅に至る予讃線とが分岐するところで、 車両工場と広い係留線が併設されたJR四国の要の地点です。多度津は、江戸時代以降にこんぴら参りの船の寄港地として賑わっていました。金刀比羅宮への参拝客のため、多度津を起点として丸亀~琴平間には讃岐鉄道が敷設され、多度津駅はその中心駅として、明治22年に開業しました。四国の鉄道網は讃岐鉄道を中心に拡張され、駅前には「四国鉄道発祥の地」の記念碑があり、蒸気機関車の動輪も展示されています。また駅案内パネルには「 四国鉄道と少林寺拳法発祥の駅」と記されています。 島式ホーム2面4線を持つ地上駅で、寄棟造りの大きな屋根の木造駅舎で、正面玄関には半円形の屋根がアクセントとなったポーチが存在します。壁面全体がブルーで配色された、印象的な木造駅舎です。駅構内には、かつて蒸気機関車に水を補給した給水塔や転車台が現在でも残されています。
その他情報
JR桜井線京終駅路線
.
番号
.
木造駅舎Link
駅旅 ekitabi.net 趣のある駅の旅
http://www.ekitabi.net
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E5%BA%A6%E6%B4%A5%E9%A7%85
その他Link
http://www.jr-eki.com/kakueki/tadotsu/
地図

GoogleMapで見る
.
116/137 ページ先頭 前ページ 次ページ 最後