.
木造の鉄道駅TOPに戻る

木造の鉄道駅

地区
北海道
都道府県
北海道
.
鉄道会社
北海道旅客鉄道(JR北海道)
鉄道線
函館本線
駅名

大沼公園駅

ふりがな
おおぬまこうえん
.
番号
H67
所在地
北海道亀田郡七飯町字大沼町
.
開業
1907年(明治40年)6月5日
付近駅
H68 大沼 (1.0km)(3.7km) 赤井川 H66
起点から
函館起点から 28.0km
ホーム
1面1線
乗車人員
---
.
大沼公園駅

木造駅舎内容

札幌から大沼公園駅までは、JR特急スーパー北斗を利用し3時間25分、片道7870円の道程です。函館から旭川までを結ぶ函館本線の駅の一つです。特急「北斗」・「スーパー北斗」(号の種による)、快速アイリスが停車します。
北海道の南西部、駅のある大沼の周辺は明治36年から自然公園として守られ、日本有数の景勝地として昭和33年に国定公園の指定を受けています。
この駅は、明治40年に北海道鉄道の臨時乗降場として誕生しました。 同年に国有化され、翌年、仮停車場となり、大正13年に昇格して駅になりました。 大沼公園駅の名前になったのは昭和39年の事です。
昭和4年から使われている木造駅舎は、三角屋根を組み合わせて正面入り口を強調したデザインで、モルタルの外壁に大理石の腰壁をしつらえ、すべての窓が縦長の洋館風になっています。
朝には上り当駅始発が1本のみ設定されています。 側線に大沼駅発着の列車が待機している場合がありますが、乗降はできません。
また当駅での列車交換もできません。 大沼のほとりまで歩いて5分ほどにある観光地の駅です。
大沼公園駅
.
木造駅舎Link
.
..
ウィキペディア
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B2%BC%E5%85%AC%E5%9C%92%E9%A7%85
その他Link
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/barrier/005/onumakoen-map.html
地図

GoogleMapで見る
.
17/137 ページ先頭 前ページ 次ページ 最後