.
木造の鉄道駅TOPに戻る

木造の鉄道駅

地区
北海道
都道府県
北海道
.
鉄道会社
北海道旅客鉄道(JR北海道)
鉄道線
留萌本線
駅名

藤山駅

ふりがな
ふじやま
.
番号
-
所在地
北海道 留萌市
.
開業
1910年(明治43年)11月23日
付近駅
幌糠 (5.5km)(4.2km) 大和田
起点から
深川起点から40.0km
ホーム
1面1線
乗車人員
---
.

木造駅舎内容

札幌から藤山まではJR特急スーパーカムイを利用し深川でJR留萌(るも い)本線に乗り換えて、約3時間、片道運賃4790円の道程です。北海道の深川駅から増毛(ましけ)駅までを結ぶ留萌本線の無人駅の一つです。駅構造は単式ホームと駅舎のみの1面1線だが、かつては2線あって、その痕跡がある。 開業時に建てられた駅舎は平屋建てで、一見すると大きな 四角い箱に屋根を載せたような、珍しい形をしています。棟は高く、壁にはハーフ ティンバー(木骨建築)が施されるなど、しゃれた造りになっているところが特徴です。元は大き な駅舎でしたが、事務室側が解体され、待合室だけになりました。今も残る基礎部分 が、かつての広さを感じさせてくれます。駅名の由来になっている「藤山」という地 名は、この地を農場として開拓した藤山要吉(ふじやまようきち)という人物の名前 にちなんでいます。昭和59年、取り壊しと新たな建て直しの計画が持ち上がりました が、藤山要吉を慕う周辺住民の反対で、駅は無人駅として残される事になりました。
幅のわりには背が高い不格好な形ですが、昔はもう少し横に広がっていました。形は どうであれ、地元住民からこよなく愛されたとても幸せな木造駅舎と言えます。駅前に開拓記念碑「藤山開拓之碑」「翔く」がある。駅周辺は50メートルほどで国道233号だが、藤山の集落が少しあるだけで商店などは無いようです。
+藤山駅
.
木造駅舎Link
.
..
ウィキペディア
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B1%B1%E9%A7%85
その他Link
http://www.jrasahi.co.jp/contents/facilities/station/r_fujiyama.html
地図

GoogleMapで見る
.
20/137 ページ先頭 前ページ 次ページ 最後