v2.1
木造の鉄道駅TOPに戻る

木造の鉄道駅

地区
中部北陸
都道府県
愛知県
.
鉄道会社
名古屋鉄道
鉄道線
犬山線
駅名

布袋駅

ふりがな
ほてい
.
番号
-
所在地
愛知県江南市布袋町
.
開業
1912年(大正元年)8月6日
付近駅
石仏 (2.4km)(2.0km) 江南
起点から
枇杷島分岐点起点から14.2km 
ホーム
2面4線
乗車人員
3,905人
.

木造駅舎内容

名古屋からですと、名鉄名古屋駅から名鉄名古屋・犬山線急行を利用し、33分、片道運賃390円の道程です。名古屋鉄道の名古屋本線枇杷島分岐点から岐阜へ北上する犬山線にある駅の一つです。駅舎とホームは構内踏切でつながっていますが、犬山線内 で構内踏切が残っているのはここの駅だけです。純和風の瓦ぶき入母屋屋根と、正面に車寄せアーチがある洋風とが混在する木造平屋建です。名鉄全線276駅の内、最も古い大正元年開業以来の現役駅舎です。かつては、同線の岩倉駅や隣の江南駅、扶桑駅などとい った駅も同様の駅舎でしたが、高架化・橋上駅舎化などによって次々と取り壊され、最後に残ったのが布袋駅でした。布袋駅にある留置線には、平成21年8月30日のラストランをもって完全引退となった「名鉄7000系パノラマカー」がしばらく留置されていたこともありました。
.
木造駅舎Link
.
..
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%83%E8%A2%8B%E9%A7%85
地図

GoogleMapで見る
.
64/137 ページ先頭 前ページ 次ページ 最後