v2.1
木造の鉄道駅TOPに戻る

木造の鉄道駅

地区
中部北陸
都道府県
静岡県
.
鉄道会社
天竜浜名湖鉄道
鉄道線
天竜浜名湖線
駅名

遠江一宮駅

ふりがな
とおとうみいちのみやえき
.
番号
-
所在地
静岡県周智郡森町一宮2431-2
.
開業
1940年(昭和15年)6月1日
付近駅
円田 (1.7km)(3.5km)敷地
起点から
掛川起点から16.4km
ホーム
2面2線
乗車人員
117人
.
駅舎入り口
この駅舎のプロフィル
左蕎麦屋、右もと改札口
ホーム側、木の壁、ベンチが趣がある
木の駅案内
南側から駅舎を見る
到着した気動車
講習電話も漆喰と木造で作られている
駅正面
駅前には付近の木の観光案内がある
東側から駅舎を見る
西側から駅舎を見る
ホーム側から、改札は取り除かれている
入口には小国神社のマスコットが迎える
登録有形文化財のプレート
構内には手打ち蕎麦屋が入居。
停車中の気動車
東がわからみた駅舎
.

木造駅舎内容

 天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線の駅。駅舎は国の登録有形文化財として登録されている。 駅舎内には売切れ次第終了という手打ち蕎麦のお店『百々や(ももや)』があり、限定の手打つを求めてファンがが集まります。 駅付近には 古代の森「小国神社」やあじさい寺と呼ばれる「極楽寺」 があり、小国神社のマスコットが駅舎に入り口に立っている。駅周辺は柿の産地 。 「遠江」とは、近つ淡海「琵琶湖」に対して遠つ淡海は浜名湖を指していた言葉で、一宮は小国神社に由来。

.
木造駅舎Link
天竜浜名湖鉄道株式会社ホームページ
http://tenhama.co.jp/station/toutoumi.html
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E6%B1%9F%E4%B8%80%E5%AE%AE%E9%A7%85
地図

大きな地図で見る
.
先頭 前ページ 次ページ 最後